ビッグデータ分析等研修用務に係る業務委託(松山市)

最先端IT人材を育てる!データサイエンティスト育成講座開講 2019.10.12~12.14(全5回)応募締め切り 2019.10.14 受講費無料

CONCEPT

人工知能や、あらゆるものがインターネットにつながる「IoT」など第4次産業革命による技術革新が進む中、 「ビッグデータ」「IoT」「人工知能」を担う最先端IT人材は日本も含め、世界的規模で不足しています。
経済産業省の調査によると、最先端IT人材の不足は2030年に日本国内で約45万人に上ると推計されています。
この講座は、大学生と社会人を対象に、これからの時代に必須となるビッグデータの解析技術等を身につけ 経営課題の解決に活かすことのできる人材を育成することを目指しています。

本講座を受ける3つのメリット

社会人と大学生を対象に開講する、松山市主催「データサイエンティスト育成講座」 地方ではなかなか触れる機会のない、最先端の情報を学び 知識だけでなく、ビジネスの現場で結果を出す事のできる人材育成を目指します。

開催概要

講座の開催は全5回、文系・理系両方の大学生と社会人が対象で、目的に応じた受講方法が選べます。
異なるバックグラウンドを持つメンバーが共に課題に取り組むことで より深い学びの機会を生み出します。

  1. ①ビッグデータの活用に関する基礎的な知識を学びたい方

    第1回「ビッグデータ等の活用に関するオープン講座」を受講する。

  2. ②ビッグデータ解析のできるデータサイエンティストになりたい大学生・社会人の方

    全5回の「データサイエンティスト育成講座」を受講する。

    〔応募資格〕
    ・松山市内の大学生または会社員
    ・統計学の基礎的な知識や、プログラミング経験があること(経験のレベルや言語の種類は問いません)
    ・会社員の方は、会社の了承を得て参加できること

  3. ③ビジネスの現場におけるビッグデータ活用について学びたい経営者やマーケターの方

    育成講座受講生とチームを組み「データサイエンティスト育成講座」の第1,2回および5回(成果発表)を受講する。

全5回 日付 時間 内容 会場
第1回 10.12(土) 14:00〜16:30 ビッグデータ等の活用に関するオープン講座
(講義とワークショップ)
愛媛大学共通講義棟B CRI-1
第2回 11.2(土) 10:00〜18:00 ビッグデータ等の活用による
経営課題解決・新サービス創出ワークショプ
愛媛大学共通講義棟B CRI-1
第3回 11.3(日・祝) 10:00〜18:00 座学とインターンシップ実習
(データ収集・プロトタイプの作成と効果の検証)
愛媛大学共通講義棟B CRI-1
第4回 12.1(日) 10:00〜18:00 座学とインターンシップ実習
(データ収集・プロトタイプの作成と効果の検証)
サイボウズ松山オフィス
第5回 12.14(土) 10:00〜15:00
15:00〜18:00
座学とインターンシップ実習
(データ収集・プロトタイプの作成と効果の検証)
成果発表
サイボウズ松山オフィス

講座の流れ

講座では、ビッグデータやAIの基礎を学ぶと共に、 企業の経営課題解決や新規サービスの創出を試みるワークショップを行います。
受講生に加え、経営者やマーケターなど会社の意思決定に関わる立場の社会人も参加。
共に「ビジネスの現場」と「データサイエンス」への相互理解を深めることで、 データサイエンティストの能力を最大限に活かせる企業内環境の醸成を目指します。

企業課題解決の
ための仮説を設定する

ビッグデータ等を活用した、経営課題の解決策や新規サービスを考案する。

企業課題解決のための仮説を設定する
設定した仮説の
検証をおこなう

座学を通じてビッグデータ等活用の知識を得ながら、課題解決策や新規サービスのプロトタイプを作成し、有効に機能するか仮説検証をおこなう。

設定した仮説の検証をおこなう
成果発表

仮説検証の結果を元に、チームで成果をまとめて発表する。データサイエンスに関わる人材と経営層や関連部門の間で、相互理解や交流促進を図る。

設定した仮説の検証をおこなう

講座紹介

ビッグデータやAIの知識・実務に精通しているばかりでなく、 経営や教育の面にも深く携わる講師陣を東京から招聘しました。
地方では触れる機会の少ない、業界の最先端を学ぶことができる貴重な機会です。

  1. 粟生 万琴(あおう まこと)

    • ・株式会社エクサウィザーズ 社長室
    • ・株式会社パソナJOB HUB エグゼクティブ・フェロー

    エンジニアとしてソフトウェア開発に従事したのち、社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。2012年 パソナテック初の女性役員に就任。新規事業「JOBHUB」の責任者として従事し、2016年に関西発AIベンチャー株式会社エクサウィザーズ取締役就任。産学官連携ベンチャー支援の責任者としても活躍している。

  2. 遠藤 太一郎(えんどう たいちろう)

    18歳からAIプログラミングを始め、ミネソタ大学大学院在学中に起業。AIの実装・論文調査・システム設計・ビジネスコンサル・教育等を手がける。東京学芸大学准教授、理化学研究所客員研究員、超教育協会理事などを兼任し、AI時代の教育に関する政府提言を取りまとめる。

受講お申し込み

受講をご希望の方は、下記のフォームに必要事項を記載して送信して下さい。
皆様のご応募をお待ちしております

※応募者多数の場合には、選考により受講対象者を決定いたします。

お問い合わせ

本講座に関するご質問などがございましたら、 メールまたはお電話で下記宛にお問い合わせください。

問い合わせ先:中央会計株式会社松山市千舟町5丁目3-17 2F (担当:稲見・高岡)

TEL
089-904-9702

[受付時間]9:00〜17:00

MAIL
inami@chuokaikei.co.jp

この講座は、中央会計株式会社が松山市の委託を受けて運営しています。

主催
松山市 松山市二番町4丁目7-2
連携
愛媛大学 松山市文京町2-5