Data Scientistオンライン&リアル開催 データサイエンティスト育成講座 受講費無料 2021.6.26~2021.12.19(前後期9回+交流会)企業開催スタート 8.7(土)〜 参加企業、大募集中

CONCEPT

大量に蓄積されたデータから社会に有益な知見を引き出す「データサイエンス」のアプローチ。
属人的な勘や経験ではなく、膨大なデータの解析に基づくデータドリブンな判断が世界標準になりつつある中
AIやビッグデータを使いこなし、革新的な付加価値の創出や高度なITの利活用を担う最先端IT人材の不足は
2030年には国内で最大で79万人に上る※と推計されています。
本講座では、大学生や企業内人材を対象としてデータサイエンティストの育成に取り組むと共に
データサイエンスを活用した地域企業の課題解決や、新サービス創出に向けたチャレンジをバックアップ。
「データサイエンティストが活躍する松山市」を実現し、地域企業の競争力強化を目指します。

※平成30年度 IT人材需給に関する調査(経済産業省)による

データサイエンティストが活躍する
松山市の未来像

図:データサイエンティストの育成 市内企業でのデータサイエンス活用促進 市内への事業所設置の増加移住者の増加

講座内容

本講座では約半年の課程で、基礎知識のインプットから
データサイエンティストの実務に即したプロジェクト構築までの一連流れを経験します。

知識・技術を習得する前期過程
企業と学生がタッグを組んでプロトタイプ作成実習に取り組む後期課程

前期課程では地域の大学生を対象に、チーム演習による実践形式の講座を実施。
受講生自らが課題を設定し、アクティブラーニングとグループディスカッション形式で学習を進めながら
AIやデータサイエンスを活用した課題解決のプロセスを学習します。

後期課程では、社内でのデータ活用やデータサイエンティストの人材育成を目指す地元企業が参加。
大学生受講者は各企業でのインターンシップを通じて企業課題の解決や新規事業の企画提案などにゼロから携わり、
地元企業とチームを組んで、社会実装を視野に入れたプロトタイプの作成を目指します。

①前期課程:大学生受講生対象、座学とプロトタイプ作成演習 基礎知識・技術の習得 課題設定と解決方法の検討 プロトタイプ作成 ②後期課程:企業と大学生受講生チームによるプロトタイプ作成演習 課題設定 解決方法の提案 プロトタイプ作成 ③成果発表(交流会/データサイエンティストサミット2022)

参加概要

『データサイエンティスト育成講座2021』では
データサイエンス力を身に付けたい地元大学生と、
企業内人材育成や社内でのデータ活用などに取り組みたい地元企業を募集します。

本講座で学べること・行えること

データサイエンス力を身に付けたい
地元大学生

  • 全9日間/30時間の講義と、チーム演習やオンライン教材を活用したアクティブラーニング形式の自主学習
  • データサイエンスの活用に取り組む地元企業でのインターンシップ
  • 企業とのコラボによる、データサイエンティストの実務フローを再現した企画提案・プロトタイプ作成実習
詳細を見る

企業内人材の育成やデータ活用
に取り組みたい地元企業

  • データシートを活用した企業課題解決や新規事業アイデアのブラッシュアップ
  • 講師によるコンサルティングと、チーム演習による社会実装を目標としたプロトタイプ開発
  • インターンシップを通じ、データサイエンティストを目指す学生とのコラボレーション
詳細を見る

講師紹介

ビッグデータやAIの知識・実務に精通しているばかりでなく、
経営や教育の面でデータサイエンスに深く携わる講師陣を招聘。
地方では触れる機会の少ない、業界の最先端を学ぶことができる貴重な機会です。

育成講座講師

写真:遠藤太一郎 えんどう たいちろう

遠藤 太一郎(えんどう たいちろう)

  • 国立大学法人 東京学芸大学 教育AI研究プログラム 准教授
  • AI系スタートアップ AI技術統括
  • 理化学研究所 革新知能統合研究センター 客員研究員

1996年、18歳からAIプログラミングを始める。米国ミネソタ大学大学院在学中に起業し、AIを用いたサービスを開始。
AIに関する実装・論文調査・システム設計・ビジネスコンサル・教育等を幅広く手がけた後、AIスタートアップに参画。数人のチームからスタートし、現在では40-50のAI案件を並行して行う組織を率いている。
「AI時代に活躍する人材の育成」を軸の一つとして、東京学芸大学を始め産官学と連携しながら推進している。国際コーチ連盟ACC。

交流会講師

Coming Soon

受講お申し込み

受講をご希望の方は、下記のボタンフォームに必要事項を記載して送信してください。
皆さまのご応募をお待ちしております!
※応募者多数の場合には、選考により受講対象者を決定いたします。

受講希望の申し込み企業参加の申し込み

お問い合わせ

本講座に関するご質問などがございましたら、
メールまたはお電話で下記宛にお問い合わせください。

問い合わせ先 : 中央会計株式会社 
松山市千舟町5丁目3-17 2F (担当:稲見・高岡)

[受付時間]9:00〜17:00

TEL
089-904-9702
MAIL
takaoka@chuokaikei.co.jp

この講座は、中央会計株式会社が松山市の委託を受けて運営しています。

主催 :
松山市 (松山市二番町4丁目7-2)
連携 :
愛媛大学 (松山市文京町3)