hojokin1

マツヤマンスペースの利用料に補助金が出るようになりました!

Pocket

この度マツヤマンスペースは、松山市が交付する「コワーキングスペース利用支援補助金」の指定コワーキングスペースになりました!

この補助金は、市が指定したコワーキングスペースだけで利用できます。

対象の方は既に事業活動をしている方、これから起業の準備をしている方で、マツヤマンスペースを新規利用したい松山市民を対象しております。

コワーキングスペースって何だろう?
以前からコワーキングスペースに興味があったけどなかなか利用するきっかけがなかった。
コワーキングスペースで様々な職業の人と交流してみたい。
働き方をもっと柔軟により良くしたいそんなあなたにぴったりの制度です。

今回は、事業活動や起業準備中になぜマツヤマンスペースを利用すると良いのか、「コワーキングスペース利用支援補助金」についてや手続き方法についてまとめます。

 

目次
1 マツヤマンスペースってなに?
2 コワーキングスペース利用支援補助金とは
3 手続きの流れ
4 まとめ

 

1 マツヤマンスペースってなに?

5DS_8999

マツヤマンスペースとは松山市駅前にあるコワーキングスペースです。

3階と4階の2フロアあり用途によって使い分けができます。

3階は黙々と作業できるエリア(基本雑談や電話等NG)とセミナーやミーティングができるエリアがあります。

matsuyaman3-1

作業エリアには、有料ロッカーや座り心地の良い椅子、冷暖房も完備しており集中して作業することができます。

電源も豊富にあるので、充電が無くなる心配もご無用です。

matsuyaman3-2

セミナーやミーティングをしたい方にはミーティングエリアにホワイトボードやプロジェクターなども貸し出し可能。

作業エリアとミーティングエリアの間には扉がありますので音漏れ対策もばっちりです!

新たにできた4階スペースは作業だけでなく、雑談や電話ができるエリアとブースに区切られたミーティングエリアがあります。

matsuyaman4-1

雑談ができるエリアの壁2面がホワイトボードになっており、打ち合わせやアイデアを出したい時に便利です。

matsuyaman4-2

またブースで区切られたミーティングスペースは2箇所あります。

壁紙のカラーも集中力が上がるブルーとアイデアが浮かびやすいオレンジでレイアウトされておりますので、いつもの打ち合わせよりはかどる可能性大ですね。

疲れたら休憩できるソファーや、コーヒーを入れたり自由に飲食できるスペースがあるので飲食有りのイベントにも最適です。

事業をされている方、起業準備をしている方にとってマツヤマンスペースを利用すると良い特典が他にもあります!

hojokin2

事業運営や起業をする際に法律的な事や税金関係の事で頭を抱える事ありませんか?

今はまだ準備段階なのですが、今後マツヤマンスペースは法律や税金のプロマーケティングの専門家運動や健康のアドバイザー資金調達の達人チャットワークで気軽に繋がる事ができるようになります。

マツヤマンスペースは中央会計グループが運営しているため、年に一度の確定申告でお困りなら、資料作りをプロがお手伝いさせて頂いております。

ビジネスをするなら人との繋がりが必要不可欠です。
税金法律関係に限らず、スキルアップの為のセミナーや、交流会も数多く用意しておりますので、仲間を増やしたいと思っている方にもおすすめです。

運動不足になりがちなオフィスワークの方には10分からご利用いただけるトレーニングジムも法人価格でお得に利用できます。

マツヤマンスペースを活用すれば仕事がはかどるだけでなく健康的に過ごせますよ!

マツヤマンスペースへのアクセスは松山市駅から徒歩1分で、月額7,800円から利用できます。

 

2 コワーキングスペース利用支援補助金とは

hojokin3
さて今回利用できるようになったコワーキングスペース利用支援補助金について詳細をお話します。

この補助金はコワーキングスペースの利用料を市が負担することで、働き方の多様性の促進、起業家のビジネスマッチングの機会を増やす事を目的にした制度です。

補助金対象者は下記の5点です。
・松山市民であること
・事業活動や起業準備中であること
・松山市税の滞納がない事
・指定コワーキングスペースを平成30年3月31日以前に月額利用していないこと(新規利用であること)
・以前この補助金を利用したことない事

補助金額は月額利用額の半額が戻ってくるようになります。
(限度額1万円で最大6ヶ月交付、千円未満は切り捨て、入会金など月額料金以外の費用は対象外)

下記URLからも内容をご確認いただけます。
補助金概要

3 手続きの流れ

hojokin4
申請の手順は以下のとおりです。(利用者が手続きせねばならない項目は赤文字で表記)
①認定申請
②認定通知
③補助金交付申請・補助金の請求
④交付決定通知
⑤補助金の交付

①認定申請

補助金を受けるには、認定コワーキングスペースに利用契約後1ヶ月以内に必要書類を提出してください。

必要書類は下記の通りです。
・松山市中小企業等人手確保支援補助金交付要件(認定・変更・中止)申請書(様式第 3号)
・コワーキングスペース利用支援補助金申請概要(別紙4)
・本市の指定を受けたコワーキングスペースの利用申込書の写し
・市税完納証明書

hojokin5

hojokin6

申請書はこちらからダウンロードしていただけます。1枚目と2枚目の書類をご記入ください。
申請書

 

②認定通知

補助金対象に認定されたら市の方から通知が来ます。

③補助金交付申請・補助金の請求

次にして頂く手続きは、補助対象期間終了後1カ月以内に補助金交付申請と松山市に対して補助金の請求を行って頂きます。

必要な書類は下記の2点です。
・松山市中小企業等人手確保支援補助金交付申請書(様式第5号)
・補助対象期間のコワーキングスペース利用料の領収書
・補助金の申請用の請求書

hojokin7

松山市中小企業等人手確保支援補助金交付申請書(様式第5号)の書類はこちらからダウンロードしていただけます。3枚目の書類にご記入ください。
交付申請書

補助金の申請をする際使用していただく請求書はこちらからダウンロードしていただけます。
補助金の請求書

④交付決定通知

交付が決定したら市から通知が来ます。

⑤補助金の交付

補助金が交付されます。
交付時はご指定の口座に入金されるようになります。

その他変更や中止をしたい場合は下記の書類が必要になります。
・松山市中小企業等人手確保支援補助金交付要件(認定・変更・中止)申請書(様式第 3号)
・松山市中小企業等人手確保支援補助金変更・中止理由書(別紙6)

変更中止を行う場合の書類を申請する際は担当(地域経済課中小企業支援担当)までご連絡ください。

4 まとめ

Marketing Team Meeting Brainstorming Research Concept
「コワーキングスペース利用支援補助金」の指定コワーキングスペースになったマツヤマンスペースでは、6ヶ月間利用料の半額を補助できるようになりました。

手続きも、簡単な書類を記入して頂くだけでできるので、この機会にコワーキングデビューしませんか?

これまでオフィスだけ、自宅だけで仕事していた人がコワーキングスペースを利用することで様々な職種の人と出会い、刺激を受け、また違った視野を持って仕事に臨めるようになるかもしれません。

松山市での働き方をもっと多様化し、人との交流を活発にすることでもっと松山を盛り上げていきましょう!

Pocket