ehime-in

新規ドメインを取得したら、それがとんでもないドメインでSEOですごく苦労した話

Pocket

突然ですが、あなたのサイトのドメインは、過去に誰も使っていなかったドメインですか?

今日お話するのは、新規に取得したドメインが、昔「アダルトサイト」で使われていたことが判明し、大変な目に遭ったサイトのお話です。

そのサイトとは・・・。
そう、このマツヤマンスペースのサイトです。

 

このサイトは元々、「ehime.in」というドメインを使っていたのですが、最近「matsuyaman.space」というドメインに変更しました。その理由は、「ehime.in」というドメインが、元アダルトサイトで使われており、「ehime.in」でサイトを運営していた期間、『マツヤマンスペース』というブランド名で検索してもまったく上位表示できなかったからです。

 

「ehime.in」がアダルトサイトで使われていたといっても、それは昔の話。
賢いGoogle先生のことなので「ドメインの評価はきっとリセットされているだろう・・・」と思っていたのですが、世の中そんなに甘くはありませんでした。

私はSEO会社の人間ではありませんが、SEOの知識は少しは持ち合わせています。
ですから、「ehime.in」で上位表示するための施策をいろいろと取り入れてきました。

しかし、どの施策もなしのつぶて。
元アダルトサイトのドメインだと、笑うくらいに、まったく上位表示できないのです・・・。

今回は、このサイトが「ehime.in」時代におこなった数々の施策をお伝えしつつ、元アダルトサイトのドメインを使うことのリスクと、もしそういうドメインを契約してしまった際の対処策をお話しします。

ドメイン変更に至る過程

愛媛にコワーキングスペースを作ると決めた後、(コワーキングスペースの名称をマツヤマンスペースとまだ決めてない)まずは、サイトが必要なのでわかり易いドメインを探しました。

愛媛&コワーキングスペースということで、たくさんの方に集まって頂きたいという思いから、お名前.comで(ehime.in)が取れるかどうか調べると、取得可能だったのですぐに購入し、このドメインを使うことを決めました。

(普段なら、インターネットアーカイブで過去に使われてないかチェックするんですが、こういうドメインが欲しいなと思ったものが、一発目で取得可能だったので興奮しチェックをするのを忘れてました・・・)

サイトオープン後は、自社の運営する他のサイトから発リンクしたり、メデイアでもご紹介いただきリンクも頂き、利用者の方やたくさんの方にもweb上でご紹介いただきリンクも頂きました。そして、サイトオープンから2ヶ月で、100以上のリンクを頂くことに成功しました。


が、「マツヤマンスペース」で検索しても、上位100にも載ってこない・・・

 

サイトオープンから2ヶ月も経過し、順調にオーガニックなリンクも増えてるのに検索で上位表示されないとなると何かしらの問題があると思い、Googe アナリティクスで原因探るもわからず・・・

なら、何かしらおかしい被リンクがある可能性があると思い、Google Search Consoleでサイトへのリンクで一つ一つチェックしていくと、少数ですがアダルトサイトからのリンクがあることがわかった(泣)

ここで、ドメインやってもうたかもと思い、Google Search Consoleの検索アナリティクスを見た瞬間(サイトオープン時やそれから1ヶ月後位にチェックしたときは何も表示がなかったのに・・・)元アダルトサイトに使われてたなと確信できました。

GoogeAnalyticsの流入キーワードでは全く存在しないのに、Google Search Consoleの検索アナリティクスで表示されてたキーワードは、「愛媛 風俗」「松山 風俗情報」「松山 デリヘル」などの完全なアダルトサイト。すぐに、インターネットアーカイブでチェック。

 

ehime-in

完全にあかんやつ・・・
http://web.archive.org/web/*/www.ehime.in

 

2006年から2009年まで、松山の風俗情報を扱う「愛媛松山風俗情報」という携帯サイトが運営されてました・・・

ここで、ドメインを変更するのか?
Google先生の勘違い(コワーキングスペースのサイトなのに風俗情報を扱うサイトと見られてるので)が直ることを祈ってドメインを変更しないのか?

 

コワーキングスペースのサイトは、通常のサイトよりもリンクを頂きやすいのと、順調に被リンクが増えてきてるというのもあり、ehime.in のドメインを育てるという決定をしました。で、面倒なのですがリンク元を一つ一つチェックし、リンク否認ツールを使って、アダルトサイトからの被リンクを全て否認しました・・・(これが超絶面倒くさいです。)

※ マツヤマンスペースでは、IT・web系の勉強会や交流会をたくさん開催いただいていたので、その告知ページから会場へのリンクとして安定的にオーガニックな被リンクが増えてたのが一番の理由です。

 

アダルトサイトからの被リンクを全て否認してから一年、サイトへの被リンクも500を超えましたが、

「マツヤマンスペース」

で検索しても とうとう検索結果に表示させることが出来ませんでした・・・

 

Googleのばかぁーー!!

 

で、ドメイン変更しました。

ドメイン変更時の工夫

ehime.inが、Googleさまにはアダルトサイトと見られペナルティを受けてる状態なので、通常のドメイン変更時に利用する301リダイレクトは使えない。
(悪い評価も引き継いでしまうので)
なので、302リダイレクトでいくのか検討したけど、どうやらドメインの悪い評価を100%引き継がないというわけでもないという・・・

 

結果、いままで頂いたリンクから新しいドメインに遷移は可能だけど、Googleさんには旧ドメインから新しいドメインに発リンクしてないように認識させることにしました。

 

まず、ehime.in の各ページから、Htaccesで下記のように記述し、指定したページに飛ばします。

 

RewriteEngine on
RewriteRule !^(:?robots\.txt|blocked-page\.html)$ http://ehime.in/blocked-page.html

 

で、robots.txtで、http://ehime.in/blocked-page.html このページにGoogleのクローラーがこないように、

 

User-Agent: *
Disallow: /blocked-page.html

 

と、ディスアロー!

飛ばされた、http://ehime.in/blocked-page.htm に、

 

html

 

※ 新ドメイントップページへのジャンプ指示になるので画像で。

と記載し、新しいドメインのトップページのhttp://matsuyaman.spaceに0秒で送ることにしました。

本当は各ページごとに、新しいドメインのページに送ったほうがいいんですけど、被リンクの大部分がトップページだったので(面倒くさいので)トップページに送るように指定しました。

 

やっぱり、ドメイン取得するときは以前どのように使われていたかちゃんとチェックしないといけない。。インターネットアーカイブはやっぱり便利!

※旧ドメインにリンクしていただいてる方は、新しいドメインに変更していただけるとうれしいです!
(マツヤマンスペースの一日利用券を出させていただきますので変更していただければマツヤマンスペースの稲見まで一声かけていただけると嬉しいです!)

Pocket