top

松山市の住所利用可能!バーチャルオフィス機能があります

Pocket

「今日から私も念願のフリーランスだ〜!」と喜んだのも束の間。

独立や副業、起業を行った暁には、開業届出や確定申告などなど、必ず住所が必要になってくる書類提出フェスティバルが開催されます。

もちろん開業したら、名刺や会社のパンフレット、ウェブサイト等を作ることもあるでしょう。

 

ところが、自宅が職場だとセキュリティーの点で住所を公開するのが不安だったり、賃貸物件に住んでいると商用利用不可の場合もあります。

お客様の視点で見れば、「住所が書かれていない会社って何?」と怪しまれてしまうかもしれません。

 

そんなあなたに聞いて欲しい。

 

マツヤマンスペースには「住所利用プラン」があります!

法人登記や開業届出、DMの発送元住所、名刺やウェブサイトに記載できる住所と、コワーキングスペースの快適な作業環境やミーティングスペースを、一気に確保できちゃうお得なプランです!

 

目次

1. バーチャルオフィスってどんなもの?誰が、何のために使うの?

2. バーチャルオフィス利用のメリット・デメリットについて

3. マツヤマンスペースの「住所利用プラン」をご紹介します

4.「住所利用プラン」の利用料は?

5. よくある質問

6. お問い合わせ、見学希望、申込み方法

7. 契約から利用開始の流れ

8. まとめ

 

 

1. バーチャルオフィスってどんなもの?誰が、何のために使うの?


1

では、バーチャルオフィスとは一体何なのでしょうか?

法人登記をしたり、開業届を提出する際、住所を必ず記載しなければなりません。

または、名刺やウェブサイト、パンフレットに住所記載したい場合、事務所が無い人にとって難儀な問題ですよね。

 

そんな時に、会社の登記や事業に使う「住所だけ」を安くレンタルできるサービスがあります。

一般的に「バーチャルオフィス」と呼ばれるサービスです。

個人事業主として活動している、起業したい人、副業を始めたい人、だけど登録できる事務所が無い人にとっては便利なサービスです!

 

 

2. バーチャルオフィス利用のメリット・デメリットについて


2

自宅住所を会社住所にした場合、手軽ではありますがセキュリティーの点で不安ですよね。住んでいるところが賃貸物件の場合には登記ができなかったり、分譲でも契約上登記登録できないこともあります。

 

逆に事務所を借りた場合。セキュリティーや信用の点では安心できますが、レンタル料が高額・・・。(松山だと最低で6万円〜)

まだ開業したての人にとって、仕事の見通しが立っていないのにいきなり賃貸オフィスを借りるのは正直不安でしょう。

 

バーチャルオフィスの場合はどうでしょうか?

バーチャルオフィスだとセキュリティーの点で不安を感じる事はありません。

自宅住所で登記できない場合も、賃貸オフィスよりはるかに安く借りられるので、小さく始めたい方にもおすすめです。

 

一方で、会社の住所所在地やオフィスは、会社の信用と直結します。

そのため信頼関係が築けていないと、銀行との取引などで信用力が落ちる場合があります。(バーチャルオフィスを利用していることを隠さず話しており、信頼関係ができていれば問題ないそうです!)

また、バーチャルオフィスの場合、あくまで住所登録だけの利用で実際に入居しているわけではないので、お客様に来ていただくことはできません。

表

 

 

3. マツヤマンスペースの「住所利用プラン」をご紹介します


3

マツヤマンスペースの「住所利用プラン」では、ただ住所を借りられるだけではなく、コワーキングスペースも利用することができます!

正に、「バーチャルオフィス」と「賃貸オフィス」のいいとこ取り!

マツヤマンスペースの住所を、会社登記やパンフレット・名刺などに使える、「バーチャルオフィス」と同じ機能をもちつつ、実際にその場所で仕事ができるコワーキングスペースとしても利用できるのです。

実際に、お客様にお越しいただくことも可能ですし、マツヤマンスペースで打ち合わせすることだってできちゃいます!

 

もちろん、マツヤマンスペースの各種サービスも利用可能です。

作業スペースでは疲れにくいオフィスチェアを使って集中して作業できます。

プリンターや電源、wifi、モニター、プロジェクター、ドリンク(有料100円)も完備しております。

セミナールームではイベント開催もでき、専門家が選んだ本や最新の雑誌も読めます。

さらに運営会社である中央会計が、税金や会計のお悩みにお答えします。

他にもマーケティングや法律など各専門家に相談できるサービスも充実しています!

 

 

4. 「住所利用プラン」の利用料は?


4

気になる住所利用プランの利用料は、住所登録とコワーキングスペースが使えて月額12,800円です。

松山市に在住の方は利用開始から6ヶ月間は松山の助成金が利用でき実質負担は半額になります。

※ 助成金の詳細は下記URLよりご覧ください。
https://matsuyaman.space/hojokin/

 

 

5. よくある質問


5

Q. 郵便物はどうなるの?

A. 基本的に週1回のペースで転送します。信用できるやり取りの多い取引先や、銀行などには自宅の住所を伝えてそちらへ送ってもらうようにしておくとスムーズです。

 

Q. 固定電話回線は引けるの?

A. 固定電話回線は引けません。
電話代行サービスや、携帯電話会社が提供する「auオフィスナンバー」など、スマホで固定電話の番号を利用できる外部サービスがおすすめです!

 

Q. コワーキングスペースの利用時間は?
A. 原則として、朝8時から深夜0時まで。メンバーは、指紋/静脈認証でいつでも入室可能です!

 

 

6. お問い合わせ、見学希望、申込み方法


6

質問がある方は下記URLからお問い合わせください。
https://matsuyaman.space/contact/

見学・利用体験をしてみたい方は下記URLよりお申し込みください。
https://matsuyaman.space/form-visitor/

登録申し込みをする方は下記URLよりお申し込みください。
https://matsuyaman.space/form-member/

 

 

7. 契約から利用開始の流れ


7

まず、契約内容の確認と契約書の記入をしていただきます。

この時身分証等の確認が必要になって来ますので、運転免許証などご持参ください。
(※法人で契約される場合は、会社の登記簿謄本をお持ちください。)

次に、利用料金の引き落とし口座の登録を行います。引き落としたい口座の情報がわかるように通帳などをお持ちください。

書面上の手続きが済みましたら、コワーキングスペース入室のための指紋、静脈認証の登録を行います。

 

契約手続きが終了したら、当日からの利用も可能です!

8.まとめ


8

これから起業や副業をしたい、フリーランスになりたい方に、届出を出す際に絶対必要なのが住所です。

自宅住所はセキュリティーの面や契約上登録できないなどの事情で、なかなか登録に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時は、マツヤマンスペースの「住所利用プラン」を活用してください!

バーチャルオフィスとしての利用だけでなく、コワーキングスペースとしても使えるので、一石二鳥。

サポートも充実していますので、これから起業したいあなたにぴったりです。

まずは見学から!
ぜひ一度遊びに来てくださいね。

見学・利用体験の申し込みはこちらからどうぞ!
https://matsuyaman.space/form-visitor/

Pocket